スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新旧の良さ(ハイパーコンデンサーを付けてみて)

はい、たまにはバイクのカスタムの話でもしましょう。。。
と言ってもオイラはメカニックでもなんでもない、ただのバイカーなので詳しくはありませんが。。。
まぁ所詮トーシロなんですが、イメージだけは強く



困ったもんだ。。。



で、今回のタイトル通り新旧の良さということで、今噂???のハイパーコンデンサーを取り付けてみました。んでそのインプレッションも書いちゃおうと。。。


まず購入(←当然)。。。値段は5,250円でした。

ハイパーコンデンサー到着。



で、このハイパーコンデンサーとは…
面倒くさいのでHPを見てください(大笑)。こちら



とまぁ半永久的に壊れず、通常のコンデンサーよりも良いとのこと。
特にコンデンサーはパンクしたらう~~~んですからね。しかも取ることでかなりの許容スペースが(喜)。
こういう新しく出るものにはすぐに反応(ニヤリ)。


まずはコヤツから外しましょう。



まずはポイント部分のコイツから外していきます。

パカッ!!



中はこんな感じになっております。
コンデンサー、接点、カムですね。んでこの下にガバナーが入っているわけですな。
最近この接点がずれて大変でしたわ
今見てもちょいと接点の設置面がずれているっぽいな、うん。
こうなるとうまい具合に火花が飛んでくれず。。。



でもって奥にあるコンデンサーを取っちゃいました、ハイ。

コンデンサー脱着。

広くなりましたね。



でも、コイツは残しておきましょう、万が一ってこともあるんでね。
ローテクな物でですが、今回はハイテクにしちゃいました♪
で、ハイパーコンデンサーの両側から配線が出ているので、一つはコイル側、もう一つはアースに繋げます。
今回はバッテリーのマイナスに繋げました。。。


実はコレ、コイルのプラス、マイナスに取り付けることも可能みたいです。
まぁ、今回は一つにしてみて様子見します(だって購入して使えなかったら意味がないもん)。

中の配線…

コイル側に取り付け。



で、走行インプレ



取り付けた感想ですが、とりあえず1時間30分くらい走っちゃいました♪♪♪
気持ちよくて…
んで、始め30分、エンジン冷やして再度キックで再スタート!!
1時間走りましたがそこまでの実感ぶっちゃけあまりなかったです(笑)。
でもね、心なしかスタート時は力強くなった気が…
しかも、走行中は軽く吹き上げる感じで楽でした♪
まぁ結果良いと位置付けします。



友人T君も一度取り付けたみたいなんですが、あまり吹き上げ悪く、エンジンもかからない?感じで。
う~~~ん、個体差か。



でもってせっかくなので新旧について…
まぁ46年も前のバイクに跨っているもんなんで、その当時のパーツはもちろん良いのだろうけど、昔にはない技術が今はあるっていうことで
まぁその新しいのを付けたからってバイクの性能が格段に上がるというわけでもなく、ちょっとでも面倒くささがなくなったり、メンテ向上や、バイクの調子が悪いか判断出来たりするので最近の技術には脱帽。


ちなみにパンの電源はバッテリーとコイル、ジェネレターですが、制御ではやはりレギュレターですね。
で、今はBOSHのレギュレターですが、以前付けていたレギュレターは、、、まさに現代が創り上げたものですが、ほとんど制御できなかったので現状でした(爆)。だから信頼性のあるBOSHにしわたけですね。

以前付けていたレギュレター。

BOSHのレギュレター。



信頼性のあるBOSHですが、ジェネレーターはオルタネーターと違い直流電流で、走っていれば走っている程遠心力で発電されていくんですね
なもんでアイドリング時はあまりですね。


で、以前のレギュレターは制御出来ずに16V振り切ってよくバイク止まったこともありました(汗)。
今のBOSHは走行中でもアイドリング時でも12Vきっかりキープしてくれます
これってホント助かります(←バイクとして当然と言えば当然です)。
まぁウィンカー点灯時、ライト点灯時、電熱ウェアー着ているときはバッテリーがどんどん減っていきます。
で、なんでそれが分かるかというと、ハイこれ。

クリアキンのバッテリーゲージ。



コイツ大したおもちゃです♪♪♪電圧が分かるので特にエンジンがからないようなことがあるかと思います。
実はこの前のメンテで、エンジンはかかるけどすぐに止まってしまう症状が…
で、コイツのゲージを見ると一度エンジンかかるとバッテリー12Vになるんですが、すぐに減っていき、
6V以下になってしまい、、、
レギュレターまで電気が来ていないみたいでした。。。


原因はジェネレーター内部にあるアマチャーという銅線が絡んでいる物体(←コイツが回ることにより発電します。)。
どうやら電気が溜められなければならないのに放出されていました(笑)。
と言った具合にどこが悪いかと言う症状も把握出来るおもちゃです


でね、ディテールも渋い。
夜になると…

う~~~ん、ピカピカ。



こんな感じ。。。けっこう良いでしょ♪♪♪
こういう昔にはない現代のアイテムを使うことによってバイクが不調になる前に回避出来るアイテムも悪くはない。
そんな話でした。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良いですよ!!

どもども、red_chopperさん。
大したおもちゃです、ハイ。やはり旧車はいつどこでどんなときにクラッシュするか分からないのでけっこう必要です。
少なくとも原因追求が早いです。でもこれ自体が信用出来なかったら…ですけどね。

No title

minoさん

こんばんわ。
電圧計良いですね!興味心身です。

red_chopper
プロフィール

mono_pan

Author:mono_pan
2003年のスポーツスター通称:ハガーに跨っているmino_panミノパンです。
前回跨っていたアエルマッキのSprintが亡くなったので、リジットで最後、ハガーのモデルも最後のスポスタ乗りです。
基本ツーリングが大好きな野郎ですが、飛行機・車・自転車・徒歩なんでもOKです。
バイカーらしくない格好で適度に頑張っています♪
どこかでお会いしたら声でもかけてくれたら幸です。

■バイク歴■
YAMAHA ドラッグスタークラシック400CC
Harely-Davidson FLSTF'02
PAN HEAD'62
FLAT HEAD WLA'42
SPRINT'1970
XLH883'2003

最新記事
最新コメント
Chopper 訪問者
Chopper 閲覧者
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
Bike Blog Ranking

検索フォーム
カテゴリ
リンク
ツーリング前の天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。